topics
SWOT分析|02:IT環境
arrow 関連リンク | IT支援 | IT関連 |

建設業を取り巻く外部環境「IT環境」
建設業を取り巻く外部環境のうち「IT関連」についてのトピックを掲載します。 専門の事が知りたい方は建設業支援リンク集「IT支援」、「IT関連」掲載サイトをご覧下さい

ネットワーク効果の虚実
ニューエコノミーの中枢理論として「モア・イズ・モア」という公理が紹介されています。旧来の経済学では「希少性」から価値が生まれるという前提があったわですが、これが「多い程いい」という前提へ変わっている事、これこそニューエコノミーを支える理論だそうです。

BtoB/EC
ある方がおっしゃるに、個別仕様品をECに乗せるためには、通常のEC以外に「仕様を交換する」「品質を確保する」といった機能が必要だそうで、もう少し時間がかかりそうとの事です。これ建設CALS/ECの話そのものです。ISO9000sがCALSの話と共に出てくるのはこのためですね。

オープンソースビジネスモデル
IT革命とよく言われますが、僕が一番革命だなぁと思わされる言葉は「オープンソース」です。

EDI(2000年度)
そこであらためて建設CALS/ECにおいて資材供給業者はどの様な立場にあるのか色々観て回りました。

中小企業の情報化の問題点
中小企業庁の調査で「コンピューターネットワークの進展により生まれるビジネスへ参入する際の問題点」(中小企業庁・企業経営活動実態調査10年12月)というのが載っていました。

建設CALS/ECは固定費を削減すること?
リストラをするという戦略はとっくに各企業は始めているのに今何故「建設CALS/EC→固定費の削減→リストラ」なんて話が出てくるのか不思議な感じがします 各企業が建設CALS/ECを行ってすべき事は、情報技術を使った直工費の引き下げ、売上高の増加ではないでしょうか。

建設CALS/ECがいかに役立つか
(財)建設業振興基金の発行する「建設業しんこう200/4」に「中小企業者の質問 建設CALS/ECはいかに役立つか(前編)」という座談会が掲載されています。(有)アドミックス平氏の司会で千葉大学助教授寺井氏、建設省の構造改善対策官海堀氏、建設省の建設CALS/ECを担当する嶋津氏による座談会です。興味深いところを2,3

情報化支援対策(中小企業庁の支援)
建設cals/ecの実現に最も直接的なテーマは「情報化」ですが、中小企業庁の行っている中小企業の情報化に対しての支援をまず見ていきます。中小企業庁の行っている助成事業は情報化対策だけで37種類もあります
new
| HOME | PAGE TOP |