TOC制約条件の理論雑感
作成日
改訂日
Ver.1.5

小説「ザ・ゴール」日本語訳出版で話題になっているTOC制約条件の理論。

理論の前提には、統計的変動とよぶ複雑な日常があります。これに対し物事を依存的事象ととらえ、全体に最も影響を及ぼすポイント「ボトルネック」から全体をコントロールする全体最適を提案します。

たった一つの「ボトルネック」にフォーカスすることで、生産管理、管理会計、プロジェクト管理、思考プロセス等多様な分野の管理手法が変わります。いままでの管理手法にパラダイムシフトを迫ります。
今回はTOCの書物を読み感じた徒然感想まとめて掲載します。

TOCの背景

[複雑性とトレードオフ]9/10
[ザ・ゴールが気に入った理由]7/24
[一点集中主義]01/09/28

生産管理

[一所懸命やればいいってもんでもない]7/16
[ザ・ゴール]7/17
[工場の生産性はボトルネック工程の能力以上は絶対に向上しない]7/18

プロジェクト管理・スケジュール管理

[クリティカルチェーン]7/30
[スケジューリング]7/31
[複数のプロジェクト管理]8/1

管理会計

[スループット会計と建設業会計]7/23
[スループット会計]01/9/26

経審とTOC(西原のTOC雑感)

[経審再考]9/11
[中核問題を見つける]01/9/19
[売上高と借入金]01/9/18
「TOCは製造業のもの?」2001-12-27(木)
[部分最適な日本型経営]2001-12-19(水)
{アキレスと亀]01/10/02 (火)
[working class hero]2002-02-07(木)


TOCの参考文献
(★は推奨)
★★★ザ・ゴール ―... エリヤフ・ゴールドラット著
★★★★TOC革命(制約条件の理論)稲垣公夫著
★★★「TOCクリティカル・チェーン革命...」稲垣公夫著
★★TOCハンドブック「制約条件の理論」Robert E Stein著より
「企業収益を上げる仕掛け サプライチェーンマネジメント−複雑系科学と制約理論を取り入れた21世紀の経営手法」今岡善次郎著
「TOC意思決定の技術」MLスリカンス+SAロバートソン著
★★「シンクロナスマネジメント」MLスリカンス著
TOC入門―「実践者のための」導入ノウハウ・手順村上 悟 (著)
「制約理論(TOC)のインプリメンテーション」MJウォッペル著

| HOME | BACK | PAGE TOP |