Vison 日本産業成長のカギである開発者の働き方改革を支援し、イノベーション創出に寄与しつづける
Mission 現在から将来にわたってヒット商品を生み出す場作りを応援します。

3つのA

AI(人工知能)時代に適した

Agility(俊敏)で

Alternative(代替可能)な場作り

Value TOC(制約理論)4本柱を現実のものとしていく意思決定

・ものごとはそもそもシンプルである
・どんな対立も解消できる
・人は善良である
・決して「わかったと」言わない

 

・創業のVison(使命、目的、役割、存在意義)

これまで、論文に執筆した日立製作所をはじめ、日本大手製造業の2000人以上の開発者の働き方改革をお手伝いをしてきました。

この中で感じた事は、「開発業務は将来の企業収益を決定づける最も重要な仕事である」という事と「大手企業であっても開発組織マネジメントは効率的だとはいえず、残業休日出勤が非常に多い、力仕事になっている」という現実です。この現状を放置しているとヒット商品を生み出すことが難しくなり、日本産業競争力全体が低下していってしまうと危惧しています。そこでこの状況を打破するため働き方改革・生産性革命を支援することを使命として今回起業することとしました。

・創業のMission(目標、夢、志、方向性)

工業社会から知識創造社会へ移行するといわれて久しいが、現実の開発ゲンバの状態は旧態依然とした状態。しかし、このような環境もAI(人工知能)などのテクノロジーの発達により、大きく変わろうとしています。このような時代の変化に俊敏に適合し、従来型の代わりとなる新しい場を作る人々を支援するための各種サービスを提供します。

・創業のValue(価値観、あり方、姿勢)

柔軟で素早い意思決定と、慎重な経営判断の両立は非常に困難です。そこで、様々な関係者と4つの価値観を共有し、この価値観が現実のものに出来るような経営判断を行います

PAGE TOP